お知らせ

健康経営宣言

2020.10.15

健康経営宣言

薬糧開発株式会社は、健康的で喜びあふれるライフスタイルを、
「食」と「人」を通じて提供するというビジョンを掲げ、
経営に取り組んでいます。
そのためには、従業員が心身ともに健康で、個性や能力を最大限に
発揮することが、企業の発展につながると考えます。
健康経営を推進し、食を通じて従業員とお客様の健康に貢献してまいります。

健康経営を推進するため以下の項目に取り組みます。

1.健康診断・ストレステスト対象者受診率の向上を目指します。
2.健康に関する教育の促進をします。
3.社員同士のコミュニケーションを活性化させるため、交流の場を設けます。
4.社員の健康増進に積極的に取り組みます。
5.手洗い・咳エチケットの励行、アルコール手指消毒液の設置と使用の励行により感染症予防に努めます。

                       2020年4月1日

                       薬糧開発株式会社 
                       代表取締役 河野 孝明

健康経営推進体制

薬糧開発株式会社では、代表取締役社長が健康経営責任者となり、
健康経営を牽引するとともに、社内では人事総務部の推進本部チームが中心となり、
産業医や各部署の推進メンバーと連携し、従業員の健康づくりを推進していきます。

             

 

健康に関する状況と取組み

健康診断

病気の早期発見・早期治療を促進するために、定期健診、禁煙外来、
ABC検査、婦人科の乳がん検査(※年齢制限あり)を全額補助し、
定期健康診断の重要性を社員へ周知し受診促進に努めています。
また、身体への負担を考慮し、フレックスタイム制や有休の取得を推奨しています。

ストレスチェック

24時間受け付ける相談窓口を設置
健康、医療、介護、メンタルヘルスなどの相談を受け付ける社外サービスを導入しており、
社員とその家族は、メールや電話で24時間いつでも相談することが可能です。

健康増進に関する手当・福利厚生

1.正社員を対象に、非喫煙者、歩数計計測などの条件に手当を支給

2.全従業員を対象に、有機米の社販、自社農場の有機野菜を不定期に配布

3.食や健康に関する外部セミナーの受講の費用補助

社内コミュニケーションの活性化

1.ウォーキングイベント

運動の重要性を理解してもらい習慣づけるために、ウォーキングイベントなどを実施しています。
2020年度は、67%の社員が参加をし、イベントを通じてチーム内のコミュニケーションが活性化されるなどの
効果もみられました。

2.健康宣言チャレンジ

チーム内のメンバーにSNS上で各々の健康目標を宣言し、共有
結果報告をすることで運動に対する意識と習慣の変化があったという効果がみられました。
2020年度は、43パーセントの社員が参加

3.ヨガイベント(不定期)

外部講師を招き、オフィスでできるような肩こりや腰痛予防対策になるヨガのイベントを開催

従業員の健康リテラシーの向上

1.メンタルヘルスケア研修
外部講師によるセルフケアや労働時間管理・ハラスメント等の研修を実施

2.健康に関する情報提供を配信

禁煙に対する取り組み

1.オフィス内全面禁煙
2.禁煙外来補助

感染症予防対策

1.うがい、手洗い、マスク着用、咳エチケット等の一般感染対策
2.空気清浄機、加湿器の設置
3.出入口にアルコール消毒液の設置
4.日々の検温結果の記録
5.在宅勤務・時差出勤の推奨
6.インフルエンザ予防接種費用の補助