RECRUITMENT - Staff

社員紹介

オーガニック食品販売 路面店課 店長 大森

お客様から愛される店舗をつくりたい

2012年
新卒入社
2015年
店長

スタッフの手本になれるよう奮闘

高校卒業後、入社をして2年間先輩社員のもとで店舗運営業務や事務作業を学びました。
また日々の業務を通じて仕事に対する姿勢や責任、店舗の隅々まで目を配り、お客様やスタッフ・商品に問題ないかの気を配りなどを学びました。
3年目からは店長を任せて頂き、現在3店舗目となります。
日々の業務は調理・接客・発注・人材育成・在庫管理など。多岐に渡りあります。
1店舗任をされたことで初めは戸惑いや目の前の業務に追われてしまい、思うようにいかないことも多々ありましたが、現在は後輩社員も入ってきて、手本になる行動をするとともにアルバイトスタッフと日々売上向上に取り組んでおります。

周囲への配慮とコミュニケーション

入社してから自己成長をしたと感じる事は、周囲への目配り、気配り、心配りがますますあがったことです。
高校の部活動で目配り、気配りの大切さを学び心がけながら取り組んでおりました。
入社してからは、それに足して、心配りも必要なことを学び、日々の業務の中で次の人のことを考えながら作業することで作業が円滑に進み効率良く業務が終えられます。
また、スタッフとのコミュニケーションを大切しており、相手が何を伝えたいのかなどを汲み取り配慮できるようになった点も成長した部分だと思います。

常連様の声が何より嬉しい

当店は常連様が多く、毎日利用してくださる方がほとんどです。お客様と何気ない会話をしたり「この商品大好きなんです!」「美味しかったです!」とお声掛けいただけるときは嬉しく、愛されているなと感じます。
その中で、自分が開発した商品だったときや、今以上に売れるように工夫して商品を作成し取り組んだのが売れたときは、やりがいを感じることができます。
今後はニーズに合わせての商品開発、よりお客様から愛される店舗づくりをしつつ、オーガニックを広めてくことが目標です。

商品開発参加で、思い入れがある商品を販売できる

当社は様々なことを経験させてもらえるので、他部署との関わりが多くあります。
商品を調理し販売するだけでなく、商品開発に携わる機会もあるため、ひとつひとつに思い入れがあり、扱っているものは自慢の商品ばかりです。
今後の課題としては、日々のお客様と接しながら、今、何が売れているのか判断し、前年の実績などを参考にし分析して数値化すること。
後輩社員・アルバイトスタッフの育成。路面店課の販売戦略を練り実行することです。