RECRUITMENT - Staff

社員紹介

オーガニック食品販売 百貨店課 催事担当 販売担当マネージャー 荻野

商品に対する感動や驚きを多くの方と共感したい

2008年
中途入社
2008年
百貨店課 店舗マネージャー
2014年
百貨店課 販売担当マネージャー

商品の美味しさと独自性に感銘を受けて入社を決意

もともと私は普通の人と入社までの流れが少々異なりまして、チーズの専門店からハムの専門店を経て、ヨーロッパのようにハムとチーズの両方を、しかもオーガニックで扱うお店がやりたいと思っていた時に、当社のオーガニックの生ハムとモッツァレラに出会い、その商品の美味しさは勿論のこと独自性に感銘を受け、当時は中途社員の募集はしていなかったのですが、「私を採用すれば良いことありますよ」的なメールを送りつけ、入社することが出来たという経緯なんです。
なので、入社当時に配属された、大好きな商品を思いっきり販売できる店舗は、私にとっては楽園でした。その後は他店舗に異動し、そこで実績が認められ、上級店長になり、その後イタリア展やバレンタインなど広範囲の実績が認められ、現職の販売指導マネージャーとなりました。
仕事内容としては、現場に入ることは勿論ですが、販売方法の構築から、販売ロールプレイング研修、商品知識講習と一人一人の販売スキルを上げる為に必要なこと全てを任されております。

ただの販売ではなく、自分で「商品を育てる」事ができる

これまでの会社では、商品を含めて何から何まで準備されたなかでの販売で、商品をただ商品として販売していただけでしたが、商品選定から売り方まで「全て自分たちの創意工夫で構築する」という当社の企業文化に触れる中で、「商品を育てる」ということを強く意識するようになったことがこの会社に入って一番「深化」したところかと思います。
一つの商品をゼロから育てる為に、その商品のバックグラウンドにあるその地域の食文化まで掘り下げます。それをもとに商品をただの「もの」としてでなく、お客様に合わせた「ライフ」の提案としてどうご紹介するかという試行錯誤を繰り返す中で得た経験が、今の私の前に進む原動力になっています。販売当初は認知度がとても低かったホワイトバルサミコですが、今ではどこへ行っても人気ナンバーワンの商品です!今後もたくさんの商品を育て、お客様に新たな発見を提供し続けたいです!

日本全国に商品と想いを届けたい

私にとっての仕事(販売)の一番の原動力は、私自身の当社の商品に対する驚きや感動を、お客様はもちろんのこと、仲間の社員も含めてより多くの方々と共感共有したいという想いです。それと同時に、私はこの会社の企業理念である「食を通じて社会に貢献」という言葉がとても好きで、オーガニックの美味しく、ヘルシーなものでお客様の「ライフ」をより豊かにすることに貢献出来て、そして、その喜びや感動をお客様から一番近い距離で共有出来ることが、この仕事の一番の楽しさであり、やりがいだと感じております。今はまだ販売の範囲は関東を中心に名古屋、大阪、京都、広島までですが、年々販売の範囲を広げ、いずれ日本全国のお客様を当社の商品でヘルシー&ハッピーにするのが私のキャリア目標ですし、それに伴って、素晴らしい商品を造っている生産者たちにも喜んでもらいたいですね。

販売員の地位向上を目指して

日本では食品小売の販売員の社会的ステータスが他の職種に比べて低い傾向にあると感じます。その要因としては専門的スキルが身に付かないことや、ステップアップの為の環境が整っていないなどが挙げられます。
しかし、当社での取り組みを通じて変えていけると考えています。現場の販売指導担当として現場での販売指導は行いつつ、会社が補助しているオリーブオイルソムリエなどの資格取得の奨励をしたり、普通に生きていたら出会わないかもしれない日本未紹介の食や、上質な食に触れる機会を作ったりしています。販売に携わるスタッフ全員が、安心して、そして誇りをもって販売という仕事に取り組める環境を造ることこそが、今後の私のミッションと考えています。