RECRUITMENT - Staff

社員紹介

健康補助食品販売 営業アシスタント 湯本

自分しか出来ない接客でお客様との絆を深める

2016年
中途入社

チームとしての営業

私は栄養士の資格を活かして前職では介護施設で食事を作る仕事をしておりました。
入社後、まず初めに上司と部下の仲の良さに驚きました。営業での反省点や明日からどうすれば良い方向に向かえるかなど、上司が一緒になって考えてくれます。業務上のことやプライベートのことまで話を聞いてもらえることが関係の良さにつながっていると感じます。また、社員同士が助け合い、売り上げは個人の一人勝ちではなく、勝ちパターンを共有することで社員全員で売り上げをアップさせていくやり方なので、取り残されることはありません。女性が少なく打ち解けられるか不安でしたが、風通しの良さでその様な心配は必要なかったです。

お客様に自分自身を知ってもらう事から

何事も、数字として明確な目標を立て、日々の営業の中で何をすべきか考えて行動できるようになったことです。
私が担当しているエリアのお客様は約800名おられます。私自身を知ってもらう事を目標に入社3ヶ月で全員の名前とコーヒーやお茶の好みを覚えました。お客様の好みに合う接客をすることですごく喜んで頂きました。一人ひとり丁寧に自己紹介を行った結果、お客様にお会いするたびに自分の名前を呼んでもらう回数が増えていき、絆が深めることができました。

年齢に関係なく活躍できる舞台がある

この仕事を通して接客の楽しさを知りました。自分にしか出来ない接客で、「あなただから買う」と言って頂いた時は、本当にこの仕事をしてよかったと実感します。お客様から健康相談を受けたり、ときにはご家族の方の話を聞いたりと頼られる存在、何でも言い合える関係がお客様と長く付き合っていく秘訣だと感じました。
また、経験や年齢に関係なく、やる気があれば成果を見てもらえるので非常に評価されやすい環境にあります。性別は関係ありません。私も入社2年目にして、栄養士の資格を活かした料理レシピを考え、お客様に提案しています。

お客様のフォローが大切

営業職なので商品を販売していくことは毎日の課題ですが、購入していただいた後のお客様へのフォローが満足していだけるかが大切だと思っています。
現代には溢れるほどの健康食品があります。その中で大手の製薬メーカーと共同開発された当社の健康補助食品を自信を持ってお勧めし、長年愛用して頂ける様に営業ウーマンとして、時には一個人としてお客様に寄り添っていきたいと思っております。