About Us

会社情報

【当社のVISION】
私たちは、食を通じて、健康と喜びあふれる社会を作り、SDGsの達成を目指します。

創業者あいさつ

会長 河野 司

平素より格別のご愛顧を賜り、心より厚くお礼申し上げます。

1991年の創業以来、「食」を通じて社会に貢献できるよう数々の取り組みを行ってまいりました。健康補助食品を製薬メーカーと共同で企画・開発し、全国の皆様にご紹介させていただいております。天然由来の安全な原材料や、希少で付加価値の高い、最高品質の素材を厳選し使用した食品はおかげさまでご好評いただいております。
また、大量生産・大量消費のこの時代、ケミカル(=化学物質)に頼らない、信頼性の高い食材を広く皆様にお届けできるよう、国内の有機JAS認証取得品を取り扱っています。また、海外の有機認証を取得した食材も、生産地に赴き、自分たちの目で確認したうえで輸入。それらの成果の一つとして、オーガニック食材を豊富に使ったお料理を、レストランや百貨店などでお客様にお届けしています。

これからも、「食」と「健康」を結ぶ未来への架け橋となれるよう、妥協せず日々追及し続けていくことが当社の社会的な存在価値と考えております。
去年より今年を、先月より今月を、昨日より今日をさらに良くしようと全社員が一丸となり、お客様にご満足をお届けできるよう努めてまいります。
今後も引き続きご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

創業者
河野 司

社長あいさつ

社長 河野 孝明

昨今、都市型の生活を離れて自然や食といった地域独自の魅力を再発見する人が増え、
「豊かな暮らしとは何か」という価値観が変わりつつあると感じます。
時代がどう移り変ろうとも、「食」は豊かな暮らしの核といえるのではないでしょうか。

中でも、オーガニックはいのちや健康を日々支える食文化であり、
持続可能な社会を実現する選択肢の一つでもあります。
世界を見渡せば、地域それぞれの素材の育て方や食べ方があり、伝統や文化として受け継がれています。
その背景にある自然環境や生産者の思いにまつわる豊かなストーリーとともに、
オーガニック食品をお客様へお届けすることが私たちの使命です。

当社は国内外のオーガニック生産者と手を携えて食品を開発・販売し、自社農場も運営しながら、 生産者と食卓を結ぶ仕組みをつくり、オーガニックの発展に必要な課題解決に貢献していきたい。
つくる人、届ける人、食べる人を、今よりもっと幸せに。
かけがえのない食文化を未来へつなぐために、私たちは挑戦を続けていきます。

代表取締役社長
河野 孝明

会社概要

会社名 薬糧開発株式会社(英語社名:YAKURYO KAIHATSU CO.,LTD.)
本社所在地 〒220-6219 神奈川県横浜市西区みなとみらい2丁目3番5号 クイーンズタワーC19階
TEL 045-872-5960(代表)
FAX 045-227-6634(代表)
代表 代表取締役 河野 孝明
設立 1991年8月
決算期 2月
従業員数 149名(正社員)
事業内容
  • ・健康補助食品の企画・開発・販売
  • ・オーガニック食材を使用した惣菜の製造および販売など
  • ・オーガニック商品の輸入・企画・開発・卸・販売
  • ・直営店とデパート店舗の展開および運営
  • ・有機農場運営
事業所 【支社・営業所】札幌、仙台、埼玉、千葉、東京、横浜、名古屋、大阪、広島、高松、福岡
【食品工場】東京
【運営店舗】直営店2店、百貨店7店
【農場】埼玉

(2021年2月現在)

本社アクセス

電車でのアクセス
東急東横線直通みなとみらい線「みなとみらい駅」直結 徒歩0分
JR線・市営地下鉄「桜木町駅」下車 動く歩道をご利用の場合 徒歩約8分

組織図

組織図
2021年2月現在

沿革

1991

薬糧開発株式会社を、神奈川県川崎市幸区に設立

1995

業務拡大のため、本社を東京都品川区北品川へ移転

1996

製薬メーカーと健康補助食品を共同開発開始

オーストラリアにて、オーガニック商品の開発・製造を行い、海外で有機認証を取得した商品の輸入・販売を開始

1999

オーガニック惣菜商品開発を開始

業務拡大のため、本社を東京都品川区南品川へ移転

2002

新規業態 オーガニック食材を使った惣菜店「オーガニックハウス」1号店オープン

2003

業務拡大のため、本社を東京都港区南麻布へ移転

2004

都内百貨店催事開始

2005

業務拡大のため、本社を東京都港区芝浦へ移転

新規業態「オーガニックハウス」百貨店1号店オープン

2006

惣菜事業拡大のため、東京都大田区に食品工場セントラルキッチン設立 (大森店兼工場から移転)

新規業態 オーガニック食材を使ったイタリアンレストラン
「BIO TRATTORIA seno」1号店オープン

2007

自社農園「太陽農園」事業開始(福島県浪江町)
(2011年東北地方太平洋沖地震被害の影響により閉鎖)

物販とレストランの複合店舗 ORGANIC KITCHEN&MARKET「CINAGRO」1号店オープン

2010

新規業態 ネットショップ「Biocle(ビオクル)」開設

2011

提携農場「オーガニックハウス鳩山農場」(埼玉県比企郡鳩山町)農地貸借手続き完了および農作業開始

2012

「オーガニックハウス鳩山農場株式会社」として新たに会社設立

オーガニックチョコレートブランド「JEAN-MICHEL MORTREAU」(ジャン=ミッシェル・モルトロー)立ち上げ

2013

新規業態 デイサービス 第1号施設「喜楽庵 緑ヶ丘亭」オープン(2017年事業撤退 )

セントラルキッチンが生産工程管理者として、有機JAS認証を取得

2015

業務効率化のため、本社を神奈川県横浜市西区みなとみらいへ移転

オーガニックハウス鳩山農場株式会社と合併

2016

自社農場「オーガニックハウスみらい農場羽生」事業開始(埼玉県羽生市)

2018

オーガニックチョコレートブランド「Montserrat」(モンセラート)立ち上げ

2020

オーガニック中華オープン料理店「飛凰」(ビオー)馬車道にオープン

2021

製造から自社開発のオーガニックチョコレートブランド「L'AVANCE」(ラヴァンス)立ち上げ